店長御用達~S-WORKS PREVAIL II ヘルメット

「S-Works Prevail II はスペシャライズド史上最も完成度の高い軽量レース用ヘルメットです。」

 

今使っているのはANGI MIPSのない前モデルですが、使用感などをちょっとご紹介します。主な特徴はメーカーページから抜粋させて頂き、実際の感想などを付け加えていきます。(青文字部分)

特許取得のEnergy Optimized Multi-Density EPS素材による構造が、衝撃に対処。
■ 内部のEPSを支える、特許取得のAramid-Reinforced Skeleton(アラミド強化スケルトン)。

★ 万一の激しいクラッシュの際、本体が割れてもバラバラにならないよう内部のアラミド繊維で繋がっています。(下部写真参照)見えないけど何となく安心です。

■ 超軽量のMindset HairPort II マイクロダイヤル式フィットシステム。高さが調節できて完璧なフィットを実現。

★後頭部のフィット感はかなり良いです。

■ 頭部の冷却と汗の発散を最適な形で提供するMega Mouthport。
■ エアロダイナミクスを生かした設計。
■ ヘルメット内部深くまで届くチャンネル(通風路)と大きなベント(通気口)、最適に配置された排気ポートを備えた4th Dimension Cooling System。

★確かに通気性は良いですが、風切り音は少し大き目かな?

■ 汗や水を吸っても伸びることがない、薄くて柔らかく軽量の4X DryLiteストラップ。

■ Tri-Fixウェブスプリッターにより、快適さとストラップ調整のしやすさが向上。
■ Instrapストラップシステムにより超軽量構造と安全性を両立。

★ここはかなりお気に入りのポイント。調整も簡単。ストラップがスッキリしているので他社のヘルメット被ると??ってなります。

■ 汗が目に入るのを防いで快適性を向上させるGutter Actionブローパッド。

★本来はコメカミ側に流してくれる構造なのですが、自分はやたら頭からの汗が凄く、夏場はパッドが限界を超えて機能してくれません。唯一Xな所。

■ 暗い中でも自動車ドライバーからの視認性を高める反射素材のデカール。

■ MIPS(Multi-directional Impact Protection System=多方向衝撃保護システム)を装備。
ANGIクラッシュセンサーを搭載。←リンク有

★各社採用してきているMIPS、安全面での優位性は間違いないので有った方が良いです。ANGIはお世話になりたくないけど価格もさほど変わらず付いてくるので良しとします。(笑)

ヘルメットは安全・安心・快適・カッコいいのが一番ですね。

しかも軽いのが最高です!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 梅雨空の天候不順が続き、中々自転車乗れないんだよな~とお嘆きのあなた。MTBやグラベルバイクなら途…
  2. シューズの構成がシンプルな様で、使い方に合わせ種類が多いので少し分かりやすく解説します。サイズ展開…
  3. 定休日ライドは先週に引き続きMTBライド。ただモーター付いて無いのとフロントタイヤのエア抜けが早い…
  4. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…
  5. MTBに乗ってみたいけど「何をどう選んでいいのか分からない」という方が結構多いので簡単に纏めてみま…

カレンダー

イベント

お勧め記事2

  1. 2021-9-15

    DAHONと行こう何処までも!! DAHON 店頭在庫

    折り畳みも簡単で、スイスイとまるでスポーツバイクの様に走しれるDAHON。さぁ走るぞ!と気構える…
  2. 2021-8-26

    お待たせしました!2022 BMC オーダー可能リスト 9/13

    ついにBMCの22年モデルの一部がメーカー入荷となりました。すでに完売となったモデルが多数で、今回…
ページ上部へ戻る