Wahoo ELEMNT BOLT

スペシャライズドのANGiクラッシュセンサーがWahoo ELEMNT GPSサイクルコンピューターと連携できるようになり、また2020年モデルのTurbo Bikesとも連携可って事でストックしました。

ANT+ LEV通信機能を実装して 速度、走行距離、バッテリー残量、現在の状態などライド情報の記録、GPSナビゲーションとE-BIKEの車両情報が一つの表示デバイスで利用可能とはとっても便利ですよね。

Turbo Bikesご購入をお考えの方で、これからサイコンも買おうかなって方にはお勧めです。

エアロ効果を考えてデザインされているのも唯一ELEMENTだけ。

※Wahoo ELEMNTをもっと詳しく

※ANGiについてはこちら

※『Turbo』シリーズに関してはこちら

この著者の最新の記事

関連記事

ショップ商品カテゴリー

ピックアップ記事

  1. もうすぐ春ですね。国営ひたち海浜公園BMXコースの改修工事ももうすぐ終わり、綺麗なコースで4月から…
  2. マウンテンバイク(以下MTB)を始めるには何が必要でどこで乗ればいいのか。始めたいけどなにもわから…
  3. シューズの構成がシンプルな様で、使い方に合わせ種類が多いので少し分かりやすく解説します。サイズ展開…
  4. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…
  5. MTBに乗ってみたいけど「何をどう選んでいいのか分からない」という方が結構多いので簡単に纏めてみま…

カレンダー

イベント

  • イベント無し

お勧め記事2

  1. 話題のGIROヘルメット入荷

    発売前から話題に上がっていたMTBフリーライドヘルメット「MINIFEST SPHERICAL(マ…
  2. クリスタルコート「ガラスの鎧」

    クリスタルガラスに匹敵する表面硬度7H~9H(塗装面の約3倍の硬さ)になり、輝きと小キズも入りにく…
  3. オリジナルツールボトル出来ました。

    好評をいただいているドリンクボトルに続き、同デザインでツールボトルを作りました。 ホワイ…
ページ上部へ戻る