MTB(選び方)について書いてみました ①

MTBに乗ってみたいけど「何をどう選んでいいのか分からない」という方が結構多いので簡単に纏めてみました。
お店によっては解釈が多少異なる事も有ると思うので参考程度とお考え下さい。

MTBのカテゴリーも随分と細分化され、目的がはっきりしている方にとってはある意味ピンポイントで選べる良い時代になりました。一方で漠然とMTBに乗りたいと格好や値段で選んでしまうと後々やりたかった事には不向きで、後悔することも。

スペシャライズドのMTBを例に図にしてみました。

上の図の左側がカテゴリーでその右が前後サスペンション付きのフルサスモデルと前のみサスペンション付きのハードテイルモデルになります。カテゴリーは実際もっとあるのですがざっくりと6つ、登り系~下り系順にに分けてみました。また各カテゴリーはオーバーラップする部分(オレンジ色)もありますので自分のやりたい事のイメージを膨らませて、どの辺になるのか考えてみてください。

ここまでチャチャっと書いて終わらせようと思ったのですがスッキリしないので、カテゴリーごと何回かに分けて書いてみる事にします。

次回に続く・・・

この著者の最新の記事

関連記事

ショップ商品カテゴリー

ピックアップ記事

  1. もうすぐ春ですね。国営ひたち海浜公園BMXコースの改修工事ももうすぐ終わり、綺麗なコースで4月から…
  2. マウンテンバイク(以下MTB)を始めるには何が必要でどこで乗ればいいのか。始めたいけどなにもわから…
  3. シューズの構成がシンプルな様で、使い方に合わせ種類が多いので少し分かりやすく解説します。サイズ展開…
  4. 定休日ライドは先週に引き続きMTBライド。ただモーター付いて無いのとフロントタイヤのエア抜けが早い…
  5. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…

カレンダー

イベント

  • イベント無し

お勧め記事2

  1. 2022-9-10

    DAHONと行こう何処までも!! DAHON 店頭在庫 9/24更新

    折り畳みも簡単で、スイスイとまるでスポーツバイクの様に走しれるDAHON。さぁ走るぞ!と気構える…
  2. 2021-8-24

    Favero Assioma DUO-Shi 入荷です。

    ペダル型パワーメーター「Favero Assioma 」のシマノペダルボディーに対応したモデルです…
ページ上部へ戻る