ALLEZ SPORT ロードエントリーモデル入荷です。

2021 Allez Sport Gloss Blaze/Tarmac Black サイズ52 ¥115,500(税込)

入門グレードのロードバイクとしては最高のパフォーマンスの「スペシャライズド アレースポーツ」が何とか1台入荷しました。リムブレーキモデルですが、この価格帯でディスクブレーキにするとコンポのグレードを落とした上に重量も増え、しかもブレーキ効かないカッコだけのロードバイクになってしまします。

エントリーモデル故、初心者でも扱いやすく、快適にロードバイクの走りを楽しめるのがスペシャライズドのアレーです。

以前、私が試乗した際の投稿記事がこちら↓

2017年10月6日 ·
昨日も懲りずに定休日ライドしてきました。
今回は店の試乗車のAllez Sport。
サイズ52なので自分には(身長162cm)大きいサイズかと思いご近所を少し乗っただけでしたが、ポジションを測ったら今乗ってるSPRINT COMPの49とあまり変わらず。かえってハンドルポジションは高めになるので上体は楽チンな感じ。
ついでに新しくなったMAVICのキシリウムエリートのチューブレスホイールもテスト。リム打ちパンクのリスクも少ないので空気圧は90PSI。
走り出して直ぐに感じたのはアルミフレーム特有の路面からのゴツゴツした感じが少なく快適そのもの。川沿いになると風が強くなりましたが快調に目的地の道の駅かつらに到着。予定より早く着いてしまい、疲労も少ない感じでもう少し足を延ばすことに。123号北上して御前山湖からツインリンク茂木経由でぐるっと70kmのサイクリングでした。
慣れないエントリロードゆえ40kmも走ったら疲れが出るかと不安が有りましたが、かえってこちらの方が疲れず快適に走れたのは驚きでした。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 梅雨空の天候不順が続き、中々自転車乗れないんだよな~とお嘆きのあなた。MTBやグラベルバイクなら途…
  2. シューズの構成がシンプルな様で、使い方に合わせ種類が多いので少し分かりやすく解説します。サイズ展開…
  3. 定休日ライドは先週に引き続きMTBライド。ただモーター付いて無いのとフロントタイヤのエア抜けが早い…
  4. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…
  5. MTBに乗ってみたいけど「何をどう選んでいいのか分からない」という方が結構多いので簡単に纏めてみま…

カレンダー

イベント

お勧め記事2

  1. 2021-9-15

    DAHONと行こう何処までも!! DAHON 店頭在庫

    折り畳みも簡単で、スイスイとまるでスポーツバイクの様に走しれるDAHON。さぁ走るぞ!と気構える…
  2. 2021-8-26

    お待たせしました!2022 BMC オーダー可能リスト 9/13

    ついにBMCの22年モデルの一部がメーカー入荷となりました。すでに完売となったモデルが多数で、今回…
ページ上部へ戻る