冬は+メリノウール

10月20日ごろから一気に寒くなり、あと1、2週間もすれば紅葉も楽しめそうですね🍂

ところで皆さんは冬用のインナーは何を使っていますでしょうか。

各メーカー様々なテクノロジーを持った製品を出していますが、冬用スポーツインナーを選ぶときに共通する判断基準はおそらく『暖かくて汗冷えしないもの』。

様々な製品がありますが正直使ってみないとわからない。ですがメリノウールの存在を知っていれば選択肢は狭まるかも。

吸水性吸湿性速乾性保温性摩耗性耐熱性耐アルカリ性耐酸性
ポリエステル(加工なし)✖️✖️
ナイロン(加工なし)✖️
ポリエステル+ナイロン(加工済み)
メリノウール✖️✖️
(コダマ調べ)

ほとんどのポリエステルやナイロンのインナーは親水性化合物をねりこんだり、繊維の形状に「異形断面」や「微多孔構造」を採用することで、毛細管現象が起こり、天然繊維を上回る吸水性や速乾性を付与しています。ですがここに保温性を高めようとすると吸水性や速乾性のポテンシャルを落とさなければなりません。(ここがどのメーカーも難しいところではないでしょうか?)

メリノウール保温性に優れていることや耐臭性耐UVなど化繊に負けないポイントがあります。吸水性と吸湿性も素晴らしく、繊維自体で水分を吸収しますが繊維の表面は水分を弾く性質を持っているため生地が触れている場所はドライなわけです。そのため登山ではもうメリノウールのインナーは今や欠かせないアイテムになっています。

しかし欠点があります。それは急激な汗には対応できない点。大量に汗をかく場合には汗の処理が追いつかないのです。

そこでポリエステルとナイロンとメリノウールを組み合わせて吸水性、速乾性、保温性、肌触り、形状記憶性、耐摩耗性などが高い製品を生み出せないかと。

スペシャライズドMERINO TECH LAYER 10.120円
MAVIC COLDRIDE+13.200円

こちらはそれぞれ製法は違えどメリノウールとポリエステルやナイロンを組み合わせた製品になります。どちらもそこそこいいお値段ですがこの時期からは間違いなく頼りになるアイテムですよ!

Essential Merino LS Jersey 21.450円

そしてMAVICからはメリノウールを使ったジャージもあります。

肌触りは柔らかく着心地いいですね。フィット感もかなりあります。

ぜひお試しください!

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. マウンテンバイク(以下MTB)を始めるには何が必要でどこで乗ればいいのか。始めたいけどなにもわから…
  2. シューズの構成がシンプルな様で、使い方に合わせ種類が多いので少し分かりやすく解説します。サイズ展開…
  3. 定休日ライドは先週に引き続きMTBライド。ただモーター付いて無いのとフロントタイヤのエア抜けが早い…
  4. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…
  5. MTBに乗ってみたいけど「何をどう選んでいいのか分からない」という方が結構多いので簡単に纏めてみま…

カレンダー

イベント

  • イベント無し

お勧め記事2

  1. 2021-9-21

    MTBの人気ブランド ロッキーマウンテン、KONA2022予約可能(12/6更新)

    カナダの人気ブランドKONAとRockymountainの2022モデルですが、すでに予約完売にな…
  2. 2021-9-15

    DAHONと行こう何処までも!! DAHON 店頭在庫

    折り畳みも簡単で、スイスイとまるでスポーツバイクの様に走しれるDAHON。さぁ走るぞ!と気構える…
ページ上部へ戻る