フレームに色々巻きつける

近頃のMTB、グラベルシーンでよく目にするのがチューブやCO2をフレームに巻きつけるスタイル。

海外のとあるグラベルレースでは予備チューブは2つ以上持たなくてはいけないというルールがあったりするみたい。

そもそもどうして予備チューブをフレームにつけるのかと言いますと、リュックやヒップバックになるべく物を入れたくない、またはバックを持っていかないミニマルなライドが好き。とにかく荷物は背負わず最小限に抑える方がが身動きが楽ですよね。

それに最近はグラベルロードでもドロッパーポストを使うことでサドルバックをつけない(低くした際にタイヤに当たるから)ライダーも増えているようです。

そんな感じで当店もいくつか外付けグッズが入荷しております。

LEZYNE UNIVERSAL STRAP  ¥1,496(税込)

金具の部分にはクッションが付いておりチューブなどのデリケートなアイテムを傷付けにくくなっております。

しっかりとしたマジックテープで緩む心配もありません。お値段が手頃なのも👍

Cannondale Set-off Flat Kit ¥5,280(税込)

こちらはCO2ボンベ2つとCO2インシュレーター、タイヤレバーがセットになったアイテム。

コンパクトに! スマートに! フレームかシートポストにつけることができます。すべてゴムのケースに収まるので紛失するリスクも軽減😋

かなりしっかり締まるのでMTBにつけても全然大丈夫ですよ。オンラインショップでも販売中。

Cannondale StrapRack Storage  ¥2,751(税込)

こちらはボトル台座につけるタイプのストレージ。台座を利用することによりストラップの摩擦でフレームを傷つけずに済むというもの。

また、最近のフルサスMTBには台座があるのにボトルをつけられるスペースがないことがあります。しかしこのストレージを使えばチューブやCO2,お菓子などはつけることができるはず!ストラップを外しておけばボトルゲージよりも全然目立たないのも👍

大きさによっては寝袋やツールボックスもつけられます。(長いバンドに交換すれば太いアイテムもつけられます)

ちなみにこのストレージ、最新のCannondale SYNAPSE CARBONのバッテリーホルダーのふたにもなるのです😏

FIDLOCK

ラバーバンド取付タイプのマグネットホルダー(¥3,300)。TWISTボトルシリーズやTWIST ユニコネクターに対応しています。ひねるだけで簡単に着脱できるのも魅力的😁

ツールボックス(¥7,700)とTWIST ボトル&ボトルホルダー

TWISTユニコネクター(¥6,600)

お菓子や水筒、バナナなどもボアダイアルで簡単装着!

ぜひ当店でお手に取ってご覧くださいませ😄

この著者の最新の記事

関連記事

ショップ商品カテゴリー

ピックアップ記事

  1. もうすぐ春ですね。国営ひたち海浜公園BMXコースの改修工事ももうすぐ終わり、綺麗なコースで4月から…
  2. マウンテンバイク(以下MTB)を始めるには何が必要でどこで乗ればいいのか。始めたいけどなにもわから…
  3. シューズの構成がシンプルな様で、使い方に合わせ種類が多いので少し分かりやすく解説します。サイズ展開…
  4. 定休日ライドは先週に引き続きMTBライド。ただモーター付いて無いのとフロントタイヤのエア抜けが早い…
  5. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…

カレンダー

イベント

  • イベント無し

お勧め記事2

  1. 2022-1-10

    DAHONと行こう何処までも!! DAHON 店頭在庫

    折り畳みも簡単で、スイスイとまるでスポーツバイクの様に走しれるDAHON。さぁ走るぞ!と気構える…
  2. 2021-8-26

    お待たせしました!2022 BMC オーダー可能リスト 12/4

    ついにBMCの22年モデルの一部がメーカー入荷となりました。すでに完売となったモデルが多数で、今回…
ページ上部へ戻る