KDMファンイベントに参加してきました

MTB日和でお馴染みのバイクパーク、かすみがうらドック&MTBパーク(以下KDM)で12月11日に開催されたファンイベントに参加してきました。

ここKDMはスラローム、パンプトラック、外周トレイル、3連ジャンプなどなど、たくさんのセクションがあり、初心者から上級者まで、一日中走っても飽きない県内屈指のMTBパークになります。

今回のファンイベントは『みんなでMTBを楽しみつくす』がコンセプト

前日はバイクパッキングが得意なスウェーデンのアウトドアガール
Janni Olsson(ヤンニ・オルソン)さんによる北欧キャンプ体験から始まり、当日は激坂アタック、生き残りスタンディング、ウィップコンテストなど催し物が盛りだくさん!

北欧キャンプ体験
激坂アタック!
生き残りスタンディング

ウィップコンテスト

さらにメーカーブースが9つ、ショップブースが7つ、フードブースが2つと出店数もかなりの数。

気になる新商品が盛りだくさん。

EVIL Wreckoning LS
Yuris オリジナルクロモリハードテール prototype
UnAuthorized 45rpm prototype
BRAKING
GIRO INSURGENT SPHERICAL Matte Harbor Blue

新商品を眺めてはバイクを試乗し、さまざまなライダーとライディング、そしてコーヒーとキューバサンドを食べまくるというまさにお祭り騒ぎ。  

間違いなく『MTBを楽しみつくす』ことができたはず!

MTBを乗っている人だけでなく、これから始めようとしている人、ただ見ているだけの人も楽しめたイベントでした。

 このような大規模のMTBイベントは関東でもかなり少ないはず。パークを管理している小林さんは『パークを貸し切って大きなイベントをしたのは今回が初めて。来年もまたこうしたイベントを開きたいな。』とのこと。また、レースイベントも企画中らしいので今後のKDMも目が離せません!

僕はというと仕事の休みが水木ということもあり、前会ったのいつでしたっけ?一緒に走るの初めてですよね?というようなイベントを通してたくさんの方と再会&知り合うことができて『今度○○○へ一緒に行きましょう』と、お正月休みの予定を取り付けることもできましたw

こういうコミュニケーションが取れるのもMTBの魅力。いつも一人で山の中なので、久々に大勢でライドできてとても楽しかったです。

そんなこんなで、しゃべりまくりの食べまくり。走りまくりの転びまくりで、最後は筋肉痛&食べ過ぎ腹痛で疲れ切って帰路につきました。

イベントに参加された方々、運営関係者の皆様お疲れ様でした。

この著者の最新の記事

関連記事

ショップ商品カテゴリー

ピックアップ記事

  1. もうすぐ春ですね。国営ひたち海浜公園BMXコースの改修工事ももうすぐ終わり、綺麗なコースで4月から…
  2. マウンテンバイク(以下MTB)を始めるには何が必要でどこで乗ればいいのか。始めたいけどなにもわから…
  3. シューズの構成がシンプルな様で、使い方に合わせ種類が多いので少し分かりやすく解説します。サイズ展開…
  4. 定休日ライドは先週に引き続きMTBライド。ただモーター付いて無いのとフロントタイヤのエア抜けが早い…
  5. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…

カレンダー

イベント

  • イベント無し

お勧め記事2

  1. DAHONと行こう何処までも!! DAHON 店頭在庫 12/27更新

    折り畳みも簡単で、スイスイとまるでスポーツバイクの様に走しれるDAHON。さぁ走るぞ!と気構える…
  2. 話題のGIROヘルメット入荷

    発売前から話題に上がっていたMTBフリーライドヘルメット「MINIFEST SPHERICAL(マ…
  3. スマートトレーナーでモヤモヤをぶっ飛ばせ!

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で外出もままならなくなりそうですね。普段習慣的に自…
ページ上部へ戻る