MTB(選び方)について書いてみました ①

MTBに乗ってみたいけど「何をどう選んでいいのか分からない」という方が結構多いので簡単に纏めてみました。
お店によっては解釈が多少異なる事も有ると思うので参考程度とお考え下さい。

MTBのカテゴリーも随分と細分化され、目的がはっきりしている方にとってはある意味ピンポイントで選べる良い時代になりました。一方で漠然とMTBに乗りたいと格好や値段で選んでしまうと後々やりたかった事には不向きで、後悔することも。

スペシャライズドのMTBを例に図にしてみました。

上の図の左側がカテゴリーでその右が前後サスペンション付きのフルサスモデルと前のみサスペンション付きのハードテイルモデルになります。カテゴリーは実際もっとあるのですがざっくりと6つ、登り系~下り系順にに分けてみました。また各カテゴリーはオーバーラップする部分(オレンジ色)もありますので自分のやりたい事のイメージを膨らませて、どの辺になるのか考えてみてください。

ここまでチャチャっと書いて終わらせようと思ったのですがスッキリしないので、カテゴリーごと何回かに分けて書いてみる事にします。

次回に続く・・・

関連記事

ピックアップ記事

  1. 店頭在庫分のスタンプジャンパーを特別価格で放出します。 Stumpjumper Comp Carb…
  2. 「S-Works Prevail II はスペシャライズド史上最も完成度の高い軽量レース用ヘルメット…
  3. クランクブラザースの代表的なプロダクツと言えばペダルですね。そのペダルとシューズを統合ささせ、ひと…
  4. MAVICキシリウム プロ カーボン SL UST ディスクをTEST用に導入したので 軽~く…
  5. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…
  6. MTBに乗ってみたいけど「何をどう選んでいいのか分からない」という方が結構多いので簡単に纏めてみま…

カレンダー

イベント

  • イベント無し

お勧め記事2

  1. MUC-OFFバイククリーン用グッズ

    メンテナンスの基本、まずはお掃除からって事で自転車のお手入れにお勧めのMUC-OFFのご紹介です。 …
ページ上部へ戻る