目指せ6kgアンダー エートス組み立て中

SWターマックSL6から使えるパーツは流用しての組み換え。
とは言ってもリムからディスクなので使えるのはRED eTAPのディレーラーとハンドル、サドル、クランクセット位。
しかもペダル込みでキワモノパーツは使わず、安全に日常使用が出来るようにとの指令が。\(◎o◎)/!

早速使用するパーツの重量データをカタログやらネットやらで調べてみる。で全てでは無いが出た数値は5.56kg。

これなら何とか行けるか?しかし実際に現物計らないと当てにならないし、物によっては取り付け出来ない可能性も。

まぁ大体パーツは目途がついたのでこれから実際にフィッティングしていきます。

現状確定分は
フレーム 49サイズ 580g
フォーク 250g
ヘッドパーツ(スペーサー15mm) 48g
シートクランプ 11g
ヘッドアンカー 21g
アクスル前後 51g
以上フレーム付属関係で961gでした。

ホイールはALPINIST CLX、ホイールのみ前後1240g 

さぁ仕上がりはどの位になるのでしょうか?

続く・・

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「S-Works Prevail II はスペシャライズド史上最も完成度の高い軽量レース用ヘルメット…
  2. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…
  3. お待たせしました。RIDE CONCEPTS MTBシューズ本日入荷しました。 …
  4. さて後半です。 最初ホイール買うときに皆が一番気にする所は多分​重量​、見た目、そして金額。 殆…
  5. 昨年のとある猛暑日。下ろしたてのトーチシューズでライドしたのですが、陽の当たる方の足がやけどしそう…
  6. 2019/11/19

    FOXBIKE MADGUARD
    MTB乗りの間ではジワジワと定番になりつつあるコンパクトなフロントフェンダーがFOXBIKEから登場…

カレンダー

イベント

  • イベント無し

お勧め記事2

  1. オリジナルツールボトル出来ました。

    好評をいただいているドリンクボトルに続き、同デザインでツールボトルを作りました。 ホワイ…
ページ上部へ戻る