重要:スペシャライズドTarmac SL7バイクおよびフレームセットのリコールのお知らせ

2021-10-15

当店でご購入のお客様へは準備ができ次第順次対応させて頂きます。

以下、メーカーからのお知らせ内容です。

スペシャライズドのライダーの皆様へ

スペシャライズドはこの度、実際の使用における少数の不具合報告に基づき、Tarmac SL7バイクおよびフレームセットについて自主的にリコールを行います。これは、いくつかのヘッドセットコンポーネントのパーツを交換し、全体的なシステムのパフォーマンスを強化するためです。

リコール対象製品:

リコールの対象となるのは、このリコールの発表前(2020年7月~2021年10月中旬)に、スペシャライズドがお客様販売と納品を行ったすべてのTarmac SL7バイクおよびフレームセットです。「Tarmac」の表示は、バイクのシートチューブの後ろ側に記されています。SL7モデルは、ヘッドセットを通して一体化された(隠された)ケーブルルーティングを採用しており、旧世代のTarmacモデルと区別できます。

詳細は、https://www.specialized.com/jp/ja/safety-noticesをご覧ください。

このリコールを行う理由:

過酷な前部への衝撃(例えば、深い段差に落下する等激しい力が加わった際に生じる衝撃)によって、ヘッドセットコンポーネントに著しい負荷がかかり、フォークのステアラーチューブにクラックが発生する可能性があります。損傷したフォークは、引き続き使用すると破損する恐れがあり、転倒やけがにつながる可能性があります。

お使いのバイクがこのリコールの対象である場合、ライダーの皆様にしていただくこと:

バイクへの乗車を中止し、お近くの正規販売代理店またはご購入いただいた販売店にお持ち込みください。販売代理店は、お使いのバイクに現在使用されているエキスパンダープラグを新しいエキスパンダープラグに交換します。また、コンプレッションリングが最新の2ピースタイプが組み付けられていない場合は、最新の2ピースタイプのコンプレッションリングへとアップグレードを行います。これによって、全体的なシステムのパフォーマンスが強化され、前部への衝撃への対応力が向上し、お客様はこれまでよりも安全にTarmac SL7をお楽しみいただけるようになります。

ピックアップ記事

  1. シューズの構成がシンプルな様で、使い方に合わせ種類が多いので少し分かりやすく解説します。サイズ展開…
  2. 定休日ライドは先週に引き続きMTBライド。ただモーター付いて無いのとフロントタイヤのエア抜けが早い…
  3. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…
  4. MTBに乗ってみたいけど「何をどう選んでいいのか分からない」という方が結構多いので簡単に纏めてみま…
  5. 店頭在庫分のスタンプジャンパーを特別価格で放出します。 Stumpjumper Comp Carbo…

カレンダー

イベント

  • イベント無し

お勧め記事2

  1. 2021-9-15

    DAHONと行こう何処までも!! DAHON 店頭在庫

    折り畳みも簡単で、スイスイとまるでスポーツバイクの様に走しれるDAHON。さぁ走るぞ!と気構える…
  2. 2021-8-26

    お待たせしました!2022 BMC オーダー可能リスト 10/1

    ついにBMCの22年モデルの一部がメーカー入荷となりました。すでに完売となったモデルが多数で、今回…
ページ上部へ戻る