MTB(選び方)について書いてみました ②

前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書いてみます。


MTB始める最初の入り口はこのカテゴリーの中のダウンカントリーとトレイルのクロスオーバーした部分が軸になると思いますが、この辺りから方向性決めて選んでもらえれば間違いないかと。
そして予算も有ると思うのでハードテイルバイク(前サスのみ)がお勧めです。初期投資出来る方はフルサスでも構いません。経験上ハードテイルの方が体の使い方も覚えやすいので、上達も早いような気がします。


以下に使用するロケーションバイク特性サスペンションストロークも落ち着いてきたのでその辺も参考値として記載します。


クロスカントリー 
シングルトラック、ハイエンドのモデルはオリンピックやワールドカップでも使用されているレース志向の強いバイク。荒れた急な登り、テクニカルな細やかな動きにも機敏に反応しコースをより速く走り抜ける バイクは軽量な作り。サスペンションストロークは80mm位

ダウンカントリー 
日本だとジープロードを繋いで走るような感じ?バイクは長い登り下りでも安定性が高く疲れにくい物が多い。サスペンションストロークは120mm位

トレイル 
シングルトラック~ダブルトラック~ジープロードなど複合要素のあるコースな感じ。身近な里山ライドが近いかな?サスペンションストロークは140mm位

追記
タイヤサイズについて書くの忘れてました。26インチから29インチが出て、650B(27.5)とタイヤサイズも多様になってきています。今や概ね26インチはキッズ用もしくはダートジャンプ系位で主流は29or650Bとなっています。最近は29が多い感じですね。29インチ出始めの頃とは比べ物にならない位ハンドリングも違和感なく走破性も高いのと、650Bサイズも太めのタイヤになっているので外径大き目。この辺は見た目のバランスとか好みで選んでいいと思います。
ダウンヒル始めたころ使ってたタイヤサイズが26x2.25とか2.3だったのが、今やクロカンモデルが2.3とか履いてます。\(◎o◎)/!

あまり細かく書くと混乱しそうなのでかなり大雑把に(書いてる本人が混乱してくる)参考になってるのか?

次回に続く・・・?

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 梅雨空の天候不順が続き、中々自転車乗れないんだよな~とお嘆きのあなた。MTBやグラベルバイクなら途…
  2. シューズの構成がシンプルな様で、使い方に合わせ種類が多いので少し分かりやすく解説します。サイズ展開…
  3. 定休日ライドは先週に引き続きMTBライド。ただモーター付いて無いのとフロントタイヤのエア抜けが早い…
  4. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…
  5. MTBに乗ってみたいけど「何をどう選んでいいのか分からない」という方が結構多いので簡単に纏めてみま…

カレンダー

イベント

お勧め記事2

  1. 2021-9-15

    DAHONと行こう何処までも!! DAHON 店頭在庫

    折り畳みも簡単で、スイスイとまるでスポーツバイクの様に走しれるDAHON。さぁ走るぞ!と気構える…
  2. 2021-8-26

    お待たせしました!2022 BMC オーダー可能リスト 9/13

    ついにBMCの22年モデルの一部がメーカー入荷となりました。すでに完売となったモデルが多数で、今回…
ページ上部へ戻る