マウンテンバイクを始めたい方へ(トレイル編)

マウンテンバイク(以下MTB)を始めるには何が必要でどこで乗ればいいのか。始めたいけどなにもわからない。

そんな方へ今回は僕の休日トレイルライドの模様を紹介します。

今日は家から車で30分ほどの場所にあるトレイルに行きたいと思います。

まず持ち物。MTB、フロアポンプ、シューズ、ヘルメット、グローブ、プロテクター、サングラス、ボトル(飲み物)、軽食、ブラシ、工具、バック、携帯工具、着替え

今回乗るMTBはこのトレイルバイクです。MTBも様々な種類がありまして、トレイルに適しているバイクを超ざっくりと説明するとブレーキがシッカリ効き、軽いギアがついていて斜面を登れることが必須。ダウンヒルバイクとダートジャンプバイクはNGといった感じですね。カテゴリーについては店長の記事も参考までに。

とりあえずこれらを車に積み込みレッツゴー!

トレイル付近の駐車場に車を止めて荷下ろし。他の方に迷惑をかけぬよう配慮して準備します。

山へ持っていくものは飲み物と携帯工具、軽食、スマホ。バックに詰め込みます。

服装はヘルメット、グローブ、ヒジとヒザのプロテクター、自転車に適したシューズ、汚れてもいい服

準備ができたらスタートします。

ここのトレイルは林道を5キロほど上り、MTBだけが走れる道に入っていきます。そこからは7割下り3割上りといった感じで駆け抜けていきます。

今は紅葉のシーズン。写真を撮りながらゆっくり登っていきます。

山道って感じですね。途中車や作業をしている方とすれ違うこともしばしば。こんにちはー😁

頂上付近で少し休憩。駐車場から50分くらい上りましたね。水分とお菓子を補給して息を整えます。

ここからは下りがメイン。石や根っこの凸凹斜面を駆け抜けます。この凸凹を巧くこなしてスピードを感じる。これがトレイルライドの醍醐味ですね。

途中の休憩スポットで少し休憩。まだまだ下ります。

 ゴールしました!

体力があればもう一回行くのもありですが貧弱な僕には厳しいのでこのまま帰ります💦

ブラシで土を落とし、着替えて、荷物を積み込んでラーメン屋へGOしました。

いかがでしたでしょうか。トレイルライドの楽しさが伝わったでしょうか。山の中で自然を感じるのもいいデトックスになりますし、家族や友人と年齢を問わず一緒に楽しめるスポーツはなかなかありません。(ソーシャルディスタンスも👍)

当店はいつでもレースに出れるような本格的なMTBだけでなく小学生から乗れるMTBやエントリーグレードのMTBもご用意しております。しかも今ならヘルメットor携帯ポンププレゼントキャンペーンも実施中です!

ぜひ友人、家族、恋人と一緒に始めてはいかがでしょうか?

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. マウンテンバイク(以下MTB)を始めるには何が必要でどこで乗ればいいのか。始めたいけどなにもわから…
  2. シューズの構成がシンプルな様で、使い方に合わせ種類が多いので少し分かりやすく解説します。サイズ展開…
  3. 定休日ライドは先週に引き続きMTBライド。ただモーター付いて無いのとフロントタイヤのエア抜けが早い…
  4. 前記事で6つのカテゴリーに分けましたが、今回は上の3カテゴリーについて簡単に(独断と偏見多め)書い…
  5. MTBに乗ってみたいけど「何をどう選んでいいのか分からない」という方が結構多いので簡単に纏めてみま…

カレンダー

イベント

  • イベント無し

お勧め記事2

  1. 2021-9-21

    MTBの人気ブランド ロッキーマウンテン、KONA2022予約可能(12/6更新)

    カナダの人気ブランドKONAとRockymountainの2022モデルですが、すでに予約完売にな…
  2. 2021-9-15

    DAHONと行こう何処までも!! DAHON 店頭在庫

    折り畳みも簡単で、スイスイとまるでスポーツバイクの様に走しれるDAHON。さぁ走るぞ!と気構える…
ページ上部へ戻る