ALLEZ SPORT ロードエントリーモデル入荷です。

2021 Allez Sport Gloss Blaze/Tarmac Black サイズ52 ¥115,500(税込)

入門グレードのロードバイクとしては最高のパフォーマンスの「スペシャライズド アレースポーツ」が何とか1台入荷しました。リムブレーキモデルですが、この価格帯でディスクブレーキにするとコンポのグレードを落とした上に重量も増え、しかもブレーキ効かないカッコだけのロードバイクになってしまします。

エントリーモデル故、初心者でも扱いやすく、快適にロードバイクの走りを楽しめるのがスペシャライズドのアレーです。

以前、私が試乗した際の投稿記事がこちら↓

2017年10月6日 ·
昨日も懲りずに定休日ライドしてきました。
今回は店の試乗車のAllez Sport。
サイズ52なので自分には(身長162cm)大きいサイズかと思いご近所を少し乗っただけでしたが、ポジションを測ったら今乗ってるSPRINT COMPの49とあまり変わらず。かえってハンドルポジションは高めになるので上体は楽チンな感じ。
ついでに新しくなったMAVICのキシリウムエリートのチューブレスホイールもテスト。リム打ちパンクのリスクも少ないので空気圧は90PSI。
走り出して直ぐに感じたのはアルミフレーム特有の路面からのゴツゴツした感じが少なく快適そのもの。川沿いになると風が強くなりましたが快調に目的地の道の駅かつらに到着。予定より早く着いてしまい、疲労も少ない感じでもう少し足を延ばすことに。123号北上して御前山湖からツインリンク茂木経由でぐるっと70kmのサイクリングでした。
慣れないエントリロードゆえ40kmも走ったら疲れが出るかと不安が有りましたが、かえってこちらの方が疲れず快適に走れたのは驚きでした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「S-Works Prevail II はスペシャライズド史上最も完成度の高い軽量レース用ヘルメット…
  2. 昨年のとある猛暑日。下ろしたてのトーチシューズでライドしたのですが、陽の当たる方の足がやけどしそう…
  3. クランクブラザースの代表的なプロダクツと言えばペダルですね。そのペダルとシューズを統合ささせ、ひと…
  4. さて後半です。 最初ホイール買うときに皆が一番気にする所は多分​重量​、見た目、そして金額。 殆…
  5. MAVICキシリウム プロ カーボン SL UST ディスクをTEST用に導入したので 軽~く…
  6. シューズの構成がシンプルな様で、使い方に合わせ種類が多いので少し分かりやすく解説します。サイズ展開…

カレンダー

イベント

お勧め記事2

  1. MUC-OFFバイククリーン用グッズ

    メンテナンスの基本、まずはお掃除からって事で自転車のお手入れにお勧めのMUC-OFFのご紹介です。 …
  2. 女性専用サドルお試し出来ます!

    女性ライダーを第一に考えたサドルWOMEN’S POWER SADDLE WITH MIMIC。デ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る